キューティクルが破壊されてしまった!生き返る?中からケアする方法

キューティクルが破壊されてしまった!生き返る?中からケアする方法

髪に大きなダメージがかかり、キューティクルがはがれてしまうと、一気に生気を失ったようになっていまいますよね…。

 

これまでツヤツヤだった髪の毛も、キューティクルが失われてしまうと、パサパサで光沢のない髪に見えてしまいます。

 

ツヤ感のない髪は、疲れたような不健康な印象を与えてしまいます。
やはりハリやツヤのある髪の方が、とても健康的でツヤヤカに見えるでしょう。
それでは、失われてしまったキューティクルは、ケア次第でも生き返ることがあるのでしょうか?

 

○キューティクルは再生するもの?

 

残念ながら、一度はがれてしまったキューティクルを、元に戻すことは難しいです。
しかし、ケア次第でも随分髪の印象は変わってきます。
大事なのは内側からケアしてあげることです。
ツヤのある髪に見せようとして、どんなにヘアクリームやオイルを髪の表面に塗ったところで、それはコーティングしているだけであり、本当に意味で髪のダメージは修復されていません。

 

外側からのケアも大事ですが、体の中からケアすることにもフォーカスしてみましょう。

 

○トリートメント剤やシャンプーを見直す

 

今残っているキューティクルを守るためにも、シャンプー剤やトリートメントを見直してみましょう。

 

今の髪質にあったシャンプーやトリートメントを使う事によって、キューティクルを守ることができます。
また、洗いっぱなしにしてしまうのではなく、入浴後にはオーガニック製のオイルを使って保湿対策するのもいいでしょう。

 

市販でも様々なオイルが出ていますが、中でもあんず油は使いやすくておすすめです。
保湿効果はもちろんですが、べたつきが少ないため、
オイルのベタベタする感じが苦手な人や、髪の細い方にもおすすめです。

 

ただし、オイルを髪につけた後紫外線を浴びてしまうと油焼けを起こしてしまうため、昼間に使うのは避けましょう。

 

キューティクルがはがれてしまうと、髪の見映えが悪くなってしまい、不健康な印象を与えてしまいますよね…。
トリートメント剤を使ってケアするのも効果的ですが、食事にも気を使い、体の内部からケアしていく事も大切です。

 

それでは、キューティクルをケアするためにもどのような食事がおすすめなのでしょうか?

 

○ビタミンやミネラル、たんぱく質

 

髪を健康的にしてくれる栄養素をたくさんとるようにしましょう。
特に必要なのが、「たんぱく質」です。
たんぱく質は、髪を作るもとになるため、髪を丈夫にしてくれ、新しく生えてくる髪も健やかで美しくしてくれます。

 

さらに、ビタミンやミネラルも大切です。
髪の成長を促進してくれるでしょう。

 

○おすすめの食材
髪の健康のためにも、日常的に以下のような食材を取り入れるようにしてみてください。
・ゴマ
・しいたけ
・豆類
・海藻類
・野菜
・魚

 

○ドライヤーの熱は低温にすること

 

髪の健康を考慮すると、ドライヤーで髪を乾かす時には、低温にするようにしましょう。
ただし、熱が髪をいためるということで、全くドライヤーを使わずに乾かすのはよくありません。

 

自然乾燥は、髪がもっといたんでしまい、キューティクルがはがれてしまう原因になってしまうからです。

 

髪を洗うと、キューティクルは髪が濡れることによって開いた状態になります。
ドライヤーで乾かすまでの時間、キューティクルはずっと開いたままの無防備な状態になってしまうため、開いて状態が長ければ長い程、ダメージが大きくなってしまいます。

 

小岩 就職 ヘアサロン 求人