次回予約をするメリットの提示

次回予約をするメリットの提示

お客さんが今回の施術やサービスに満足したとして、それがすぐに「次回予約」につながるでしょうか?自分がそういう立場になった時のことを考えたら解ると思うのですが、それだけではすんない「次回予約」まではしなような気がしませんか?それはおそらく「もしかしたら今後他にも良い美容室に出会うかもしれない」と思うからではないでしょうか。たまたまもうかなりの件数の美容室を回っていて、その中で今回の美容室が最高だった、と感じたならば即座に「次回予約をしても良い」と言う気持ちになるかもしれませんが、まだ美容室探しを初めてそんなに月日が経っていなければ「他の美容室も行ってみたい」と思うのは当然です。つまり美容室側は、そんなお客さんの「他の美容室も良いかもしれない」という期待を超えるぐらい、魅力的な何かを提示して、次回予約へとつなげないといけないという事になります。そのためには「次回予約をするとこんなメリットがありますよ」と言う事をアピールしなくてはいけません。もちろんそれは今回の施術やサービスに対して大満足していた立ていている事が大前提です。その上で今度は次回予約をしてもらうための努力をしなくてはいけない、という事になります。自分の店では次回予約をすると他の店にはないメリットがある、という事をアピールできるようにしておかなくてはいけません。侮ってはいけないのはカットモデルになってくれた人が発信する口コミです。最近ではSNSの普及で、日常の何気ない出来事でもネット上で発信する若い人たちが増えています。ですから自分がカットモデルになった、というような大事件は特に発信しやすい出来事だと言えるでしょう。おそらくカットモデルになってくれた人はモデルになったいきさつ、担当してくれたアシスタント、実際の美容室の様子、仕上がり、満足度などを発信すると思うのです。その影響力はかなりのものだと容易に想像ができます。そして当然その評価が高ければ、自分もそのアシスタントさんのカットモデルをやりたい、とか、その美容室に一度行ってみたい、というような人も現れるかもしれません。逆に当然ながらその評価が低ければ、その美容室自体の評判も落とす事になります。またヘアスタイルを変えた、というのは誰の目にも触れることになりますから、カットモデルをした人に対して「あ、髪切った?」と声をかける人はたくさんいるはずです。そしてその人は「実はね…」と自分のカットモデル体験を話して聞かせるはずです。特にそのカットモデルが若い女性であれば、話さずにはいられないはずです。かっとモデルと言うのは単純に練習台だけではなく、情報発信の役割も担ってくれる事を忘れてはならないでしょう。稲毛の美容院