角栓を作らない生活を送ろう

角栓を作らない生活を送ろう

毛穴に詰まった角栓は取り除くのが大変です。できれば角栓は作らないようにすることがいいですよね。角栓を作らないためにはどうしたらいいのか考えてみましょう。角栓とは30%程度の皮脂と70%程度の角質が混ざって作られています。皮脂は油分、角質はタンパク質です。油分の皮脂だけなら洗顔やクレンジングで落とすことができますがタンパク質の汚れですのでクレンジングの油分には溶けてくれませんし、洗顔だけでは十分に洗い流すことが出来ません。角栓は一度毛穴に詰まってしまうと洗顔だけで解決することができなくなるわけです。角栓が皮脂と角質の汚れならそのどちらもしっかりと洗って流していくことが大事になります。皮脂と角質が混ざってしまうまえに肌のケアでどちらも落としていくようにしましょう。皮脂は洗顔料で落とすことが出来ますが、実はぬるま湯で簡単に落とすことが出来ます。32度のぬるま湯なら皮脂は溶け出して洗い流すことができるので洗顔料にこだわらなくても簡単に落とせるのです。冷水で洗顔している人はぬるま湯で洗顔に変えてみるといいでしょう。角質の汚れはターンオーバーが正常に働いていれば自然と剥がれ落ちていきます。ターンオーバーで角質が落とせないならピーリングケアで古い角質を落としていくといいでしょう。基本的には洗顔を丁寧に行なって肌を綺麗にしておくということで角栓を防ぐことが出来ます。正しい洗顔を心掛けて毛穴詰まりに悩まなくても良い生活を送れるようにして下さい。新小岩 美容院