なぜ種類が多くなるのか

なぜ種類が多くなるのか

あれほどの種類のあるスタイリング剤ですが、実は大きな種類に分けるとそんなに種類があるわけではありません。よく美容師さんたちの間で分類されているのは、「ワックス」「ムース」「ジェル」「スプレー」「洗い流さないトリートメント」となるようです。そして多くの皆さんがスタイリングをする時に使いたい、と思っているのはワックスだと思われます。そしてそのワックスこそが、選ぶのに頭を悩まされる種類が豊富なスタイリング剤なんですね。どうしてそんなにワックスには種類があるのか、というと、ワックスの要素が色々あり、その組み合わせによって多くの種類のワックスが存在するようです。どんな要素があるかと言うと「固さ」「セット力の強さ」「どんな髪のためのものか」「香り」「材料」「使い勝手」などです。これだけ考えても6種類になりますよね。それぞれを組み合わせてワックスを作ると、とても多くの種類のワックスが出来る事が想像できると思います。たとえばワックスを手に取った時に「固い感じのワックス」があったとして、その堅めのワックスの中に「固くてセット力の強いもの」「固くてストレートヘア用」「固くて香りが強いもの」というように、それぞれの組み合わせでワックスを作ることができます。ひとの髪質や好みと言うのは十人十色ですから、それだけの組み合わせが必要となるのでしょう。美容室の料金を抑える事も大切かも知れませんが、美容室で快適に過ごしたり、美容室に行くことが楽しみ、と思える生活にする事も、美容室でお得感を感じる事が出来る一つの方法ではないでしょうか。その一つとしてその美容室や美容師の皆さんの事を良く知る、という事もあると思います。最近はSNSなどで美容室から色々な情報を発信しているケースも良くあります。たとえばブログなどでスタッフの日常や、新しいスタッフの紹介、なども見る事ができます。この美容師さんこんな人なんだ〜と思うだけで親近感が湧いてきたりもするのではないでしょういか。また担当の美容師さんが未婚なのか既婚者なのか、とか子供がいるのかいないのか、というような情報を知っておくのと知らないのとでは美容室での会話も違ってきますよね。ブログでお子さんの写真などをアップされていたら、その事を話題にする事も出来るでしょう。美容師をはじめスタッフの皆さんもブログを見てくれている事を喜んでくれると思います。美容師さんに気持ち良く仕事をしてもらう事も、多少は仕上がりに影響するのではないでしょうか。自分の通っている美容室や美容師さんの事をより良く知る事は、結局自分への施術に良い影響を与えたり、正しい判断をする事につながるでしょう。菊川にある美容室