ニベアクリーム2種類を比較してみました〜青と白、結局どちらがいいのか?

ニベアクリーム2種類を比較してみました〜青と白、結局どちらがいいのか?

ニベアクリームはプチプラで、ドラッグストアでも簡単に入手できるお手軽なスキンケアアイテムです。量も意外と多くてコスパも高い。

 

そんなニベアクリームには複数の種類があるため、どれを選んだらいいのか分からないといった方も多いのでは?

 

青と白のタイプがあったり、チューブや缶に入っているものがあったりと、様々ですよね。
そこで私は、ニベアクリームの全種類を試してみました。
ニベアクリームの種類によっても、肌の質感が変わります。
最終的にはどれがいいのか、ジャッジしてみました。(個人差があるため、あくまで私の肌に馴染んだニベアクリームということです)

 

○まずは青いニベアクリームを使ってみました

 

青のニベアクリームは、チューブ式と缶に入ったタイプがあります。
私はどちらも試しましたが、使いやすいのはチューブ式です。
缶はフタを開けて自分の手でクリームをすくわなければいけないため、もっと手軽なのはチューブ式です。

 

青缶のニベアクリームの方が、テクスチャーが重く、かためなので、お肌にしっかりとつきます。水分は少なめで、油分の方が多い感じ。

 

青チューブに入ったニベアクリームの方が、水分が多めに感じました。
それでもテクスチャーはしっかりしていて、保湿効果バッチリです。
顔以外の全身に使えるというのも嬉しいところ。

 

ニベアクリームはパックとしても使えるので、夜の洗顔後、顔にたっぷりつけてそのまま眠ると、朝まで顔が潤っています。
潤い重視の人に、青のニベアクリームは大変おすすめです。

 

○白いニベアクリームは水分が多め

 

青いニベアクリームは水分少なめでかためだったのですが、白のニベアクリームはその反対。水分が多めで、テクスチャーは軽く、お肌にサラっとつきます。
軽い感触なので、クリームのべたつきが苦手という方は、断然白のニベアクリームを選んだ方がいいです。

 

○青と白のニベアクリームで私がイチオシなのは…

 

青です!
白のニベアクリームもサラサラしていて瑞々しくていいのですが、夜につけても朝まで保湿力がもちません。
対して、青のニベアクリームは朝までしっかり潤っています。
潤い効果でいうと、青の方が圧倒的です。
私は特に乾燥肌質なので、青の方がいいと思いました。
乾燥がひどい人には、青をおすすめします。
反対にオイリー肌の人は、白のニベアクリームだけでも十分だと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

 

アシスタント 小岩 主婦 求人